Profile


 
SHOW-COMPANY History
2016年

 宮城県南三陸センターホールにて東日本大震の消防士追悼「ファイヤーマンの祈り」コンサート
     大阪・新世界の朝日劇場にて「駄菓子屋エンジェル」
     東京・シアター1010/あべのハルカス近鉄アート館にて「天使の休日」
     大阪府あべのハルカス近鉄百貨店にて、大阪府芸術文化振興補助金の採択事業 
「青少年の心を育むためのミュージカルワークショップ」200人の参加者で大成功。
ミュージカル界の裾野を広げ人材育成に努力を続けながら大阪弁ミュージカルの世界制覇を
目指している。
 

*参考 SHOW-COMPANY作品で育った出演者の中に、ブロードウエイミュージカル「アニー」の主役が3人いる。<2010年・2013年・2015年のアニー役。> 
2015年 新宿文化センター大ホール/クレオ大阪中央大ホール「ファイヤーマンの祈り」
2014年 瀬川昌久氏(ミュージカル評論家)監修のオペラ&ミュージカルベストアルバム
『Jミュージカルライブステージ20』に、国内トップレベルのオリジナルミュージカルとして、
SHOW−COMPANYの「This is My Song」「天使の休日」二作品が選ばれる。
ベスト8の劇団の中に、関西の劇団で唯一選出される。
2014年 クレオ大阪中央 大ホールにて大阪弁ミュージカル「This is My Song」公演。好評を博す。
2012年-2014年 東京・新宿 スペース・ゼロにて、全労済文化フェスティバルに三年連続参加。
大阪弁ミュージカル「駄菓子屋エンジェル」「This is My Song」「天使の休日」を公演。
2010年 東京・新宿 サンモールシアターにて大阪弁ミュージカル「セレンディップの贈り物」公演。
2008年 東京・新宿 サンモールシアターにて大阪弁ミュージカル「NEXTDOOR」公演。
2005年 愛・地球博 地球市民村にて「天使の休日」コンサート。
2005年 大阪市主催 野外芸術フェスティバル「天使の休日」公演。
2003-2011年 (9年間)高石市の市民ミュージカル劇団アプラを指導・公演プロデュース。
2003年 大阪弁ミュージカル(大阪市中央公会堂の父 岩本栄之助物語)。
2003年 大阪文化祭・文化庁芸術祭参加作品「愛が降る街」公演。
2002年 NY「ファイヤーマンの祈り」911追悼コンサートに招聘される。
1998年
大阪府河南町の小学生1000名のために「天使の休日」を創作・公演。
1996年 尼崎市総合文化センター主催「YES!マリア」製作・上演。
1995年 尼崎市総合文化センター主催「ファイヤーマンの祈り」製作・上演。
1990年 国際花と緑の博覧会連合大阪出展 ユニオンスクエアガーデンにて劇場プロデュース。
吹田市制50周年メイシアター5周年記念作品「ベストサンタクロース」上演。
1887年−2008年
(21年間)
毎年一回、大阪ガス小さな灯運動「ともしび劇場」で
養護施設の子どもたちのためにオリジナルミュージカルを製作・上演。
1989
SHOW−COMPANYに名称を変更。すでに四半世紀を超える。
愛と勇気と夢をテーマに、年1−3本のオリジナルミュージカルを創作・公演。
オーディションシステムを確立し、人材育成に尽力。関西ミュージカルの裾野を広げる
1986年
劇団ファンタスティッククラブ設立。